1 名前: ハバナブラウン(WiMAX)[] 投稿日:2013/01/19(土) 20:23:19.94 ID:47BxOhkp0 ?PLT(12021) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/anime_charhan01.gif
2013年、大きく変化するであろう社会情勢から、婚活市場の変化を分析します!


●経済が変動し婚活は地味に……

国税庁が公開しているデータでは、企業の総利益は一時より持ち直してきているにも関わらず、
民間企業の給料は年々減少しています。
つまり、今後、景気が良くなろうとも、会社が給料を上げてくれる保証はどこにもなく、
将来が不安で結婚に踏み切れない男性がますます続出するであろうということ。
これまで女性に人気があった、「上場企業勤務限定」や「年収500万以上」などをうたい文句にした婚活パーティーには、
男性の参加人数が足りずに、開催が中止になることも増えてきたそうです。
今後はこのような華やかな婚活パーティーは下火になり、家持ち男を狙った「ガチに田舎に嫁ごう婚活」や「Uターン婚活」など、
手堅い将来を見据えた婚活市場に変化しそうです。


●家計は完全平成スタイルへ移行

恐ろしいことに、国勢調査による「生涯未婚率」のデータでは、約3人に1人の女性は結婚できないことになるそうです。
では、どうすれば3人のうちの、結婚できる2人になることができるのでしょうか?
いまや、夫となる男性の平均年収は減る一方です。
つまり、結婚相手に望む年収を最低でも400万円以下にし、自分自身で200万〜300万円の年収を生み出すことです。
出産や育児で一時的に仕事を離れることになっても、子供の手がかからなくなれば、すぐに社会復帰することが求められます。
いまや、両親のような専業主婦という昭和時代の結婚は、幻となってしまいました。
これからは家計も、育児も家事も、2人で支える共働き平成スタイルがあたりまえの時代なのです。

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/gow/2013/01/2013-2.html

2 名前: マーゲイ(岡山県)[sage] 投稿日:2013/01/19(土) 20:24:44.38 ID:I3BCQPpu0

おまえらはまず生活をしろ 自分で生きろ 親の保護で生かされてる状態を脱しろ

10 名前: アンデスネコ(九州地方)[] 投稿日:2013/01/19(土) 20:32:08.07 ID:oiKjyAkmO

>>2
失業給付切れたら、生活保護を申請するでござる


(35歳男性・無職)

32 名前: アムールヤマネコ(愛知県)[sage] 投稿日:2013/01/19(土) 23:02:59.83 ID:GOuhnCWJ0

>>2
パラサイトが多いんだ。そんなの無理。



続きを読む